2020年3月19日(木)、 3月28日(土) 、 4月4日(土)

学び直し塾は、普通の女性たちが100年人生を幸せに生きるため、ロクマル世代からの働き、起業、自己実現につなげることを目的に学び合う場です。

これまでの受講生70名のうち、76%の方が、受講後に就業や起業、資格取得、地域活動、ボランティア活動など、実際に行動を起こしています。

学び直し塾3期のテーマは、「地産地消な働き方」。
「地元で働く、地元に仕事を創る」を考えていきましょう。

2020年3月19日(木) 15:00~16:00
2020年3月28日(土) 9:00~10:00、10:30~11:30
2020年4月4日(土)  9:00~10:00、10:30~11:30

会場:みんなのキッチン
参加費:500円(資料代)

問合せ・申込み NPO法人ロクマル
TEL 045-944-1714


1期生・2期生の受講後は?

学び直し塾1期(2018年)、2期(2019年)を受講された方に、学び直し塾を経て感じた「働くこと」への考え方の変化、新しい職への挑戦などをお聞きしました。

履歴書に書けるスキルがないと思っていたけれど・・・

2期生 Oさん(50代)

履歴書に書けるスキルなんて何も無いと思っていましたが、講座を受けて、資格ではない日常業務もスキルになる事がわかりました。
また、起業家の方のお話を聞いて、まずは、やってみる事が大事なんだなと思いました。失敗もありましたが、自分の事をわかったと、いう意味では良かったなと思います。

年齢が進むと、働き方を考えることは、中高年期の発達課題として普遍のテーマ

1期生 Kさん(50代)

従業員の支援を仕事として働きながら、学び直し塾を受講したKさん。
仕事を続ける上で、バネになった気がします。働くしんどさを感じた時に、学び直しで出会った方々が、模索しながら働く、学ぶ姿が励みになりました。
現在は、仕事を通じて、機会と経験を広げられるよう修行中です。


今までよりハードな仕事、迷ったけれど挑戦してみた

1期生 Hさん(60代)

これまで相談業務についていましたが、その仕事が不安定で、いつなくなってもおかしくない状況でした。実際、この期末で終了することが決まりました。
ロクマルで出会った先輩たちに触発され、以前は取っても活かせないのでは?と思っていたキャリアコンサルタント資格に挑戦。無事、合格しました。

失業が決まり、次を探している時に出会ったのが、 週4日、フルタイム、しかも朝早くから、通勤も1時間以上の仕事。それまでゆったり働いていた自分には、きびしい条件。迷った末、 やりたいこと、できそうなことがあれば挑戦してみようと決意。

「これを自分の核に」と思うことを意識しています 。私の場合は相談業務、ジェンダーに関わること、それを地域で活かしたい、の3点。ロクマルでの出会いの中で強化され、たくさんのロールモデルに出会えたことが大きな力になっています。 


ロクマル世代と学んだ20代、行動したら見えたこと

2期生 Tさん(20代)

初の海外一人旅へ

海外は怖くて日本を出たことがなかったのですが、昨年の9月に行ってきました。パスポート取得から何もかもが初めての経験。冒険をした気分でした。帰国した後は「挑戦すれば何でもできる、できないことはない」と思えた経験になりました。

修了式で宣言したことを実行

ふだんは社内で仕事するTさん。修了式では、現場に出てお客さんや他部署の社員と接する機会を持ちます!と宣言しました。(以下、Tさんより)

油や汚れで手が真っ黒になったり、工場内を歩き回ったり、毎日が面白かったです。一緒に行動することで相手との距離がぐっと近くなることを実感しました。相手のことを知るためには、自分から現場を訪ね、一緒に作業したり、小さなことでも質問することが大切だと気づきました。

学び直し塾で出会った、自分を受け入れられるようになった言葉

稲葉先生が飽きっぽい性格を武器にして、多くの経験をされてきたエピソードが強く心に残り、今の原動力になっています。飽きっぽいことは短所にしか思えず、熱中できることがない、表面的で深く行動できない自分は空っぽだと悩んでいました。今はそれでも良いと受け入れられるようになりました。学び直し塾修了後にいくつかの取り組みをしてみて、興味の移り変わりが激しいからこそ、短期間で様々な世界を見られると感じたからです。


【参考】


メイク講座から、施設訪問メイクボランティアの活動へ

1期生 Sさん 60代

他者へのメイクを学ぶ講座から、メイクボランティア活動が生まれました。
1期生6人と、講師2人で結成した「チームプラチナ」。
施設を訪問したり、みんなのキッチンランチのお客さんにポイントメイクをしたり。メイクのスキルアップのため、定期的に集まって練習に励んでいます。
メイクを通して「仲間づくり」へ発展し、自分自身もこれからの生き方としての第一歩を踏み出した、と感じています。

地域にも目を向けたら

学び直し塾フォローアップイベントで、「人の地産地消」という言葉に出会い、ハッとしました。
地元の体操教室参加が縁となり、自主運営のシニア向け体操教室の立ち上げに関わりました。市の補助金を得ることにも挑戦。自主運営なので「自分たちで活動する」ことを大事にしています。


【参考】学び直し塾2期修了式のレポート


ただいま、当ウェブサイトの申込みフォームから送信できなくなっています。
以下のリンク先(みんなのキッチンのウェブサイト)に、申し込みフォームを設置しましたので、お手数ですがこちらからお申込みください。
もしくは、お電話またはメールにて お申込みください。
TEL 045-944-1714 minna@dassama.com

http://www.dassama.com/das/?page_id=19365

↑クリックすると、みんなのキッチンのウェブサイトが開きます。
トップページから、「学び直し塾3期説明会」の画像をクリックしてください。