ロクマルの生き方に共感するプレロクマルが増えています

ロクマルの「60代からは経験や能力を活かしてやりたかった仕事をする」「地域に役立つことを仕事にする」に賛同、触発されたプレロクマル(50代)も活躍しています。
夢を実現するロクマルめざして、プレロクマルから準備を始めませんか?

プレロクマルでがんばっているのが、音大出身者の同窓会ユニット「WAWAWAフレンズ」。
ロクマルの趣旨に共感、50代の自分たちもできることを!と、元NHKおはよう日本リポーターの入田直子さんと出身校同期7名でアンサンブルユニットを結成。
2016年9月、みんなのキッチンでプレロクマルサミットとして、初のコンサートを開きました。
以後も、音楽活動を通して社会に還元するべく、各地でチャリティーコンサートを行っています。

WAWAWAフレンズだより

9月1日防災の日、千葉桃の会合唱団の東北支援コンサートにゲスト出演♪ 吉野真紀子とともに合唱団講師を務める今福充さん・山本香さんとの共演も ノリノリ、ハッスル(笑) 満員の会場に、歌声と笑顔が溢れました〜(o^^o) 今回の収益金は、東日本大震災みやぎこども育英基金に寄付されます。 微力ながら、これからも音楽活動で被災地支援、続けていきます(^^) 次回のコンサートは、来年2月8日(土) 横浜市大倉山記念館ホールで開催します♪

      ◆◆◆

埼玉県白岡市の式典での様子が、埼東よみうりに掲載されました。
(2018年10月19日)

WAWAWAフレンズでは、出張コンサートを行っています。
公共施設、企業、学校、幼稚園、保育園、各種パーティなど、
コンサートの企画をお考えの方、お気軽にお声がけください!
音楽とおしゃべりで、笑顔と元気をお届けしますよ(^-^)

      ◆◆◆

2017年12月25日付けの朝日新聞神奈川版に、
コンサートの記事が掲載されました。

新聞記事