ロクマルの生き方に共感するプレロクマルが増えています

ロクマルの「60代からは経験や能力を活かしてやりたかった仕事をする」「地域に役立つことを仕事にする」に賛同、触発されたプレロクマル(50代)も活躍しています。
夢を実現するロクマルめざして、プレロクマルから準備を始めませんか?

プレロクマルでがんばっているのが、音大出身者の同窓会ユニット「WAWAWAフレンズ」。
ロクマルの趣旨に共感、50代の自分たちもできることを!と、元NHKおはよう日本リポーターの入田直子さんと出身校同期7名でアンサンブルユニットを結成。
2016年9月、みんなのキッチンでプレロクマルサミットとして、初のコンサートを開きました。
以後も、音楽活動を通して社会に還元するべく、各地でチャリティーコンサートを行っています。

WAWAWAフレンズだより

<東北応援クリスマスコンサート>

コンサートコンサート
コンサートステージ

昨年12月24日、武蔵野音大の先輩ご夫妻をゲストに迎え、
クリスマスにちなんだ曲を中心にしたプログラムで開催しました。
会場は、横浜市栄区民文化センター リリス。
なんといっても、お越しいただいた150人ほどのお客様が、
あったか~く、ノリがいい! 盛り上がりました!!
募金もたくさん。ありがとうござました。
今回の収益金は、宮城県女川町の子ども支援に充てさせていただきます。

なお、25日付けの朝日新聞神奈川版に、
コンサートの記事が掲載されました。

新聞記事