ロクマルの生き方に共感するプレロクマルが増えています

ロクマルの「60代からは経験や能力を活かしてやりたかった仕事をする」「地域に役立つことを仕事にする」に賛同、触発されたプレロクマル(50代)も活躍しています。
夢を実現するロクマルめざして、プレロクマルから準備を始めませんか?

プレロクマルでがんばっているのが、音大出身者の同窓会ユニット「WAWAWAフレンズ」。
ロクマルの趣旨に共感、50代の自分たちもできることを!と、元NHKおはよう日本リポーターの入田直子さんと出身校同期7名でアンサンブルユニットを結成。
2016年9月、みんなのキッチンでプレロクマルサミットとして、初のコンサートを開きました。
以後も、音楽活動を通して社会に還元するべく、各地でチャリティーコンサートを行っています。

WAWAWAフレンズだより

♪5月26日(土)宇都宮で東北応援コンサート♪

宇都宮での初コンサートは、音大同期ご当地フレンズの靏見靖子さんに
メンバーに加わっていただき、さらに、同じくご当地フレンズの神尾恵理さんも
ジャンベを持って登場!ちょっとした同窓会コンサートになりました(^^)
で、今回は、会場となったアートサロン オトノワさんのこけら落としも兼ねた公演。

オトノワのオーナーさんは、とにかく、おもてなし上手♡
花で会場を彩り、公演の合間には、おいし〜い手作りご飯を出してくださり、
おかげさまで、1日3回公演、頑張れました!!
オトノワさま、コンサートに足を運んでくださった140人の皆さま、ありがとうございました(^^)
皆さまから寄せられた応援の気持ちは、福島県浪江町の子ども支援に、
さっそく浪江小学校の遠藤校長先生宛てに送りました。





      ◆◆◆

2017年12月25日付けの朝日新聞神奈川版に、
コンサートの記事が掲載されました。

新聞記事