ロクマルの生き方に共感するプレロクマルが増えています

ロクマルの「60代からは経験や能力を活かしてやりたかった仕事をする」「地域に役立つことを仕事にする」に賛同、触発されたプレロクマル(50代)も活躍しています。
夢を実現するロクマルめざして、プレロクマルから準備を始めませんか?

プレロクマルでがんばっているのが、音大出身者の同窓会ユニット「WAWAWAフレンズ」。
ロクマルの趣旨に共感、50代の自分たちもできることを!と、元NHKおはよう日本リポーターの入田直子さんと出身校同期7名でアンサンブルユニットを結成。
2016年9月、みんなのキッチンでプレロクマルサミットとして、初のコンサートを開きました。
以後も、音楽活動を通して社会に還元するべく、各地でチャリティーコンサートを行っています。

★WAWAWAフレンズの取り組みが、毎日新聞神奈川版で紹介されました。(2017年4月5日)
http://mainichi.jp/articles/20170405/ddl/k14/040/107000c

船橋で東北応援コンサート
5月14日、船橋で「東北応援コンサート」を開催しました。
今回は、同級生のLarra レイが賛助出演。
収益金は、岩手県陸前高田市小中学校復興基金に寄付させていただきました。
いまだ復興途上の陸前高田市。
基金は、子ども達の教育環境の整備や教育の振興に活用されます。

コンサートで演奏した「永遠の花」は東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方のためにジョン・ラターが書き下ろした曲。
こちらでご覧いただけます。
https://youtu.be/iAcUfV1McS8

今後のコンサート予定

7月8日(土)ロクマルサミット☆スペシャルでミニコンサート

7月28日(金)「町ぐるみん白岡」主催 乳幼児向けコンサート
       『みんな集まれ!!わいわいコンサート♪』に出演(埼玉県白岡市)

9月3日(日) 「東北応援コンサート」
        甲府富士屋ホテル チャペル  15:00開演