2020年3月14日に開催された、NHKオンラインフォーラム「超高齢社会を生きる」(2時間半枠)のダイジェスト版が、NHK Eテレにて放送されます。
オンラインフォーラムでは、ロクマルの活動も紹介されました。聞き逃した方も、もう一度見たい方も、
ぜひご覧ください。

日時 5月29日(土) 14:00~15:00
番組 NHK Eテレ「TVシンポジウム」

NHKオンラインフォーラム「超高齢社会を生きる」

超高齢社会。それは世界が未だ体験したことのない長寿を生き抜く時代。
多くの人が迎える高齢期をどう過ごすのか、具体的なマニュアルや指針はありません。
更に新型コロナウイルスの感染拡大がこの課題により重くのしかかっています。
“自分らしく”、そして時に“支え”を得ながらどう生きていくのか。
フレイルなどの老年医学の分野をはじめ、社会学の立場から超高齢社会の生き方と備え方を考えていきます。

2021年 3月14日(日)
開演(配信):午後1時30分 終演:午後3時50分(予定) ※途中休憩あり
定員 400名
主催 NHK厚生文化事業団 NHKエンタープライズ

プログラム

【第1部】対談

春日 キスヨ(家族社会学者) ×町永 俊雄(福祉ジャーナリスト)
「コロナ禍の超高齢社会 ~広がる格差・深まる孤立~」

休憩

【第2部】対談
・フレイルを知って備える ~医療から見た老いとその治療~
・社会的孤立をどう防ぐか ~農福連携の取り組みから考える~

パネリスト

春日 キスヨ
家族社会学者

小川 純人
東京大学大学院医学系研究科
老年病学 准教授

小島 希世子
株式会社えと菜園 代表取締役
NPO法人農スクール 代表理事

●コーディネーター 町永 俊雄(福祉ジャーナリスト)

■主催 NHK厚生文化事業団 NHKエンタープライズ
■後援 NHK 厚生労働省 社会福祉法人全国社会福祉協議会

詳細とお申し込み

下記のウェブページをご覧ください。