6月18日(土)・7月2日(土)・7月16日(土)

多様なおひとりさまの暮らし方・生き方を、3回の講座・講演で考えていきます。

1回目の講座の打ち合わせより、ほんの少しご紹介。

・男性世帯主中心社会から女性世帯主中心社会に変化してきている!?
・災害が増えているいま、避難所に入って共同生活できる?
・女性がいくつになっても働き続けることに、ますます焦点が当たっていく!
・一人で暮らす人でも、集まって暮らすスタイルもあり
・地域で働いたら、対価をお金以外の形で受け取れる

続きは講座で、ぜひお聞きください!

1.講座  一人世帯の現状とこれから

6月18日(土)

9:30 ~ 10:20 横浜市職員 関口昌行氏

トークセッション 多様な一人ぐらしの時代

10:20 ~11:20 関口さんと40 代から60 代の3人による
リアル会場にて開催

土倉玲子氏 高齢者の一人暮らしで気になるのは「健康・人間関係・やることがあるかな」
槻岡佑三子氏 シェアハウスで独り暮らし。「集まって暮らす力」を鍛えていきたい。
穂志乃愛莉氏 すべての女性と子ども達が夢と希望を育んで生きていける社会を目指す。

2.若宮正子氏講演 高齢者と若者をつなぐデジタル

7月2日(土)10:00 ~ 11:30

リアル会場にて開催

交流タイムでは、若者とまーちゃんの対談に続いて、みんなでおしゃべり
しよう。

3.上野千鶴子氏講演(Zoom 講演) おひとりさま力

7月16日(土)10:00 ~ 11:30

講演後、上野先生と直接お話できる交流タイム付き。

※上野氏はZoomで講演しますが、会場にて講演を聞くこともできます。

参加費
1 回目1,000 円 2 回目1,000 円 3 回目1,500 円
3回受講の場合:一般3,300 円、ロクマル会員3,000 円

会場
みんなのキッチン
横浜市都筑区茅ケ崎中央36-5 2 階
横浜市営地下鉄センター南駅徒歩5 分

会場について

3講座とも、会場でもオンライン(Zoom)でも参加が可能です。会場受講はコロナの状況により変更になる場合があります。

後援 横浜市政策局(申請中)
主催 NPO法人ロクマル

講演者・登壇者のプロフィール

上野千鶴子氏

社会学者・東京大学名誉教授・認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長

 富山県生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了。社会学博士。平安女学院短期大学助教授、シカゴ大学人類学部客員研究員、京都精華大学助教授、国際日本文化研究センター客員助教授、ボン大学客員教授、コロンビア大学客員教授、メキシコ大学院大学客員教授等を経る。1993年東京大学文学部助教授(社会学)、1995年から2011年3月まで、東京大学大学院人文社会系研究科教授。2012年度から2016年度まで、立命館大学特別招聘教授。2011年4月から認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。第20−22期学術会議会員。第23-25期日本学術会議連携会員。

 専門は女性学、ジェンダー研究。この分野のパイオニアであり、高齢者の介護とケアも研究テーマとしている。

1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。

2011年度、「朝日賞」受賞。受賞理由「女性学・フェミニズムとケア問題の研究と実践」

2019年、フィンランド共和国からHän Honours受賞(長年の男女平等への貢献に対する感謝状)

2020年、「アメリカ芸術科学アカデミー会員」に選出される。

最新刊に『これからの時代を生きるあなたへ』(主婦の友社)。

若宮正子氏

1935年4月生まれ。58歳からパソコンを独学で習得。2017年に、ゲームアプリ「hinadan」を公開。これにより米国アップル社CEOよりWWDCに特別招待された。その後、数々の政府主催会議の構成員をつとめる。2018年、国連社会開発委員会のイベントで講演。2020年、国連人口基金のイベントで講演。
2021年、台湾政府デジタル担当の政務委員(IT担当大臣)オードリー・タンさんとのトークショーを行った。
著書 「老いてこそデジタルを。」他

関口昌幸氏

横浜市政策局共創推進課担当係長

2012年から横浜市政策局政策支援センターにて、「市民参加型の課題解決の実現」「地域経済の活性化」のためにオープンデータ活用を推進。行政が保有するデータとNPOや企業など民間が持つ情報をマッシュアップすることで、社会課題や市場ニーズを可視化し、課題解決のために産官学民が主体的に参画し、連携するオープンイノベーションの仕組みづくりを行う。現在は、同市政策局共創推進室にて、子育てや介護分野におけるオープンイノベーションの取組を推進すると共に、市民と行政、企業が共創的に地域課題を解決し、事業を創造するためのローカルプラットホームとしてリビングラボを市内各地で展開している。

土倉玲子氏

東京生まれ、結婚して札幌に移り、2002年に北海道大学文学部で行動科学(社会心理学専攻)博士号を取得。専門は人間関係論、パートナーシップ研究。夫婦関係研究のキャリアは15年以上。大学などで心理学を教えている。

13年前から一人暮らし。高齢者になってからの一人暮らしで気になるのは、健康・人間関係・やることがあるか。

槻岡 佑三子氏

スタジオソイ一級建築士事務所代表 一級建築士、住宅医協会認定住宅医、福祉住環境コーディネーター2級、東京都木造住宅耐震診断事務所登録

プレロクマル世代、一人暮らし(シェアハウス暮らし)。「おひとり様力」として「集まって暮らす力」を鍛えて行きたい。シェアハウスやコレクティブハウスなどでなくても、地域のコミュニティに参加しても良いし、 仲が良くても適度な距離を置くことも必要です。

穂志乃愛莉氏

NPO法人DV対策センター代表理事 穂志乃愛莉 心理カウンセラー、産業カウンセラー

自らの実体験から、すべての女性と子ども達が夢と希望を育んで生きていける社会を目指し、DV・虐待被害者支援と母子家庭支援のためにNPO法人DV対策センター(女性と子どもの居場所ディータ)を設立。DV・虐待被害者の支援活動、DV・虐待・貧困の連鎖を防ぐため、相談支援・シェルター運営・無料食品配布活動・講演活動などを行っている。 おひとり様は、健康と仲間作りで楽しい生活の維持をめざそう。

参加申込み方法

Peatixからお申し込み

イベントサイトPeatixからお申し込みの方は、下記リンク先からお申し込みください。

https://ohitorisamalife.peatix.com

ロクマルの申込みフォームからお申し込み

1)お電話または下記申込みフォームからお申込みください。

2)下記口座宛てにご入金ください。
お振込をもって受付完了とさせていただきます。

※必ずご参加されるご本人のお名前でお振込ください。
※お振込み後のキャンセルは、お受けできませんのでご注意ください。
※お振込み手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

〈ゆうちょ銀行に口座をお持ちの場合〉

ゆうちょ銀行
名義:特定非営利活動法人ロクマル
記号10960  番号24372311

〈郵便局の振込用紙でお振込みの場合〉

ゆうちょ銀行振替口座
記号00270-3  番号138364

〈他の金融機関からお振込みの場合〉

ゆうちょ銀行
名義:特定非営利活動法人ロクマル
店名:〇九八 店(ゼロキユウハチ店)  口座番号:2437231

    みんなで考えてみよう「おひとりさまライフ」 申込みフォーム

    お客さまから取得した個人情報は、NPO法人ロクマルが適切に管理いたします。
    お申込みいただいたイベントに関する連絡、お客様への確認等に使用いたします。

    必須項目*には、必ずご記入ください。


    お名前(フルネーム・漢字)*

    お名前(フルネーム・カナ)*

    メールアドレス*

    郵便番号

    ご住所*

    電話番号*

    FAX番号

    年齢*

    生年月日 ※会員登録する方は必ずご記入ください


    どの講座・講演に参加しますか?*


    ※チェックを入れてください

    会場とオンライン、どちらで参加しますか?*

    ※チェックを入れてください

    最初に何を見て申し込もうと思いましたか?
    ※複数回答可 ctlキーで選択してください


    その他を選んだ方は、内容をご記入ください。


    ロクマルのメルマガ配信を希望しますか?
    希望する 希望しない 登録済

    ロクマル会員(2022年4月1日~2023年3月31日)について

    職業・活動

    ◆ロクマルに期待すること

    ご意見・ご質問・自己PRなど何でもどうぞ


    【お願い】確認画面は出ませんので、送信する前に今一度ご確認ください。